FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イスタンブル便り vol.3
2008 / 05 / 11 ( Sun )
今日は日曜日、それも五月晴れのいいお天気
夫は朝から仕事でF1観戦、次男もどこかへ遊びに行っちゃった・・・
ということで、絶好の一人気ままに探検日和(^-^@)。

金角湾沿いにある古い町を訪ねることにしました。

古い城(?)壁の上を歩けると聞いたので、まずはそちらへ。
が、結構怖い、本当にこんなところ歩けるのか?周り誰もいないし・・・
一瞬ひるんだけど、恐る恐る前進、・・・が、しばらく行くと修復中で行き止まりでした。
ほっとして、戻ろうとすると今度は足がすくんで、震えてどうにも前に進めず・・・
でも、戻らないわけにいかず、そばに来たブスねこをしばらく観察して気持ちを
落ち着かせ、何とか戻ってきました。

121 s 123 s 119 s


そのあと、壁の内側にある古い街並みをぶらぶら散策。
一眼レフ、日本においてきてしまったのを後悔。
かなり古い建物が軒を連ね、、朽ち果てているものも混在。遠くに金角湾もみえる。
路地のあちこちで子供たちが縄跳びや、ゴムとび、ボールで遊んでいて、たびたび
声をかけてくれる。野良ネコちゃんも多い。洗濯物はこいのぼりのようにあちこちに…

104s.jpg 089s.jpg 110s.jpg 097s.jpg 078 s 082 s


こんなものも干してあったよ。

131s.jpg


そして、散策も終わりに近づいたころ、パンを焼くいいにおいが…
のぞいていたら、“入れ入れ”とおじさんたち、一人だったし一瞬迷ったけど
香ばしい匂いにつられてお邪魔することに。
大きな石窯でシュミット(ゴマをまぶしたリング状のパン)を焼いていました。
すごく大きな釜で、中を覗かせてもらったら畳3畳分ぐらいはありそう。
シュミットは、手押し車みたいなのに乗せて街のあちこちで売られます。
焼きたてのシュミットと、お茶をごちそうになりました。
おまけに、ちょっと焦げちゃって売れないシュミットをお土産にくださり、今それを
いただきながらこれを書いています(^^)。
写真を撮って送ってくれと、住所を渡されました。
素敵なレイアウトに仕上げて、日本のお菓子持ってまた訪ねてみようと思います。
また、ふくよかになった?なんて聞かないでね(^^;
今は、ほら、いろいろトルコの食べ物試さないといけないし、仕方ないのよ~

093 s 094s.jpg
095 s 092 s


今日は母の日朝、ドライバーさんからカーネーションの花束をいただき、自宅に
戻ると今度は、玄関先に住んでいる地区から(だと思う)1輪のカーネーション
置いてありました。

素敵な一日を過ごせてうれしかったです。
皆さんは、母の日はいかがお過ごしでしたか?

スポンサーサイト
23 : 57 : 15 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<イスタンブル便り Vol.4 | ホーム | 第6回 おもいで工房 KiRaRa 土曜プチクラスのご案内>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。